代表挨拶

広島で「玄関ドア」と「窓」のことならまどあかり、となるために

様々なリフォーム番組やCMなどで玄関ドアのリフォームや内窓の設置が昔に比べて手軽にできるようになったことを皆さんはご存じなのではないでしょうか。
実際に昨今のリフォーム件数からもその認知度の高さが伺えます。
その一方で「どこでリフォームを頼めばいいのかがわからない」というお話も伺います。
風邪をひけば内科に行くし、目の調子が悪ければ眼科に行く、虫歯ができれば歯医者に行く。そんな風にドアや窓のことに関しては、分かりやすい窓口がないからではないでしょうか。
病院であれば専用の科があり専門医がいる。
ドアと窓にもそんな風に専門家がいれば。
専用の窓口があればもっと身近に頼みやすくなるのではないか。
そんな想いでドアや窓に特化した「まどあかり」は誕生しました。
18年間の経験を広島の皆さまに還元していきたい。
私はこれまで18年間、ドアと窓の仕事に携わってきました。
私をはじめ「窓マイスター」の資格をもった営業スタッフと、
いくつものドアと窓の施工に携わり知識と経験を積み上げてきた職人が当店にはいます。
そして、直接メーカーから商品を仕入れ受注から施工まで一貫して行える当店だらこそできるきめ細やかなサービスがあると信じています。
窓ドアのリフォームで皆様の快適で心地いい暮らしのお手伝いがきればと考えております。
これからも知識と技術の向上にスタッフ一同努力し続けてまいります。
株式会社真月 まどあかり事業部
代表取締役 月待 真一
このサイトを広める